NO1150 とりもちがくっついていた子猫さん

キジ白の男の子

2~3ヶ月くらいです。

モッチくん

 

ワクチン接種済み

猫エイズ猫白血病マイナス

駆虫済

 

 

寒くなってきた11月、子猫がひとりで鳴いていると通報があり保護しました。

保護したときには体中がベタベタしていて、とりもちがくっついていました。

母猫とはぐれて、とりもちにくっついて、ひとり彷徨っていたようで、保護時はとても痩せていました。

入院中はずっと威嚇していましたが、退院後預かりさんのお宅で甘えん坊に変身しました。

ツライ目にあってきた子なので最初は怯えると思いますが、時間をかけてあげれば安心してくれます。

 

現在、真菌にかかってしまいお薬で治療中です。

 

<里親さまにお願いしたいこと>

・時期がきたら去勢手術をしてご報告してくださること

・十分な広さがあってペット飼育可のお宅であること

・具合が悪くなったら医療にかけてくださること

・健康に良いフードを食べさせてくださること

・完全室内飼育で脱走防止に尽力してくださること

・メールや電話、SNS等でのやり取りをスムーズにしていただけること

・たまにでいいのでご報告をくださること

 (トライアル中は頻繁にやり取りをお願いしたいです)

・何が起こっても一生愛してくださること

  (とはいえ緊急の場合は会までご相談ください)

・人間と同じようにこの子の気持ちになって考えてくださること

 

※里親希望の方は、お問い合わせの前に必ずこちらの「里親になるまでの手順」をご覧ください。

里親さまには「完全室内飼育・脱走防止策の徹底」「ご家族全員の同意」「適切な医療を受けさせる」「一生の家族として迎える」ことを条件とさせていただきます。

 

お問い合わせは西村までお願いします。

Tel    / 070-6960-2828

Mail  / musashinocat@gmail.com

NO1150 2019.12/14更新