20-123~125

20-123

キャラメル(2歳8か月)

20-124

ミルキイー(2歳2か月)

20-125

キャンディ(1歳9か月)

 

 

エキゾチックショートヘアーの3匹は

群馬県動物愛護センターから引き取られました。

ブリーダーさんの崩壊です。

 

エキゾチックショートッヘアーは1960年代にペルシャ猫とアメリカンショートヘアの交配によって作られた種類で、猫辞典には、とてもフレンドリーでライブリーだと紹介されています。

この子たちもその通り、最初からよく馴れていて、撫でてもらうことが一番の喜び、かまってもらうことが大好きです。

飼い主さんの傍らを離れず、おもちゃで静かに遊んでいます。

お留守番出来ますが、家のいる時には十分相手をして下さる方に飼ってもらいたいです。

よく懐いて心根の可愛い猫たちです。

 

3匹共 女の子

エイズ白血病検査陰性

ワクチン済

内部外部駆虫済

不妊手術は近々行う予定です。

 

※キャラメルは最初のワクチン接種時に副作用が出て体調を崩しましたので、今後ワクチンは接種しない方がよいです。

 

 

武蔵野市の預かり宅でお見合いできます。

 

【里親さまにお願いしたいこと】

・十分な広さがあってペット飼育可のお宅であること

・具合が悪くなったら適切な医療にかけてください

・健康に良いフードを食べさせてあげてください

・完全室内飼育で脱走防止に尽力をお願いします

・メールや電話でのやり取りをスムーズにしていただけること

・たまにでいいのでご報告をください

 (トライアル中は頻繁にやり取りをお願いしたいです)

・何が起こっても一生家族として愛してあげてください

  (とはいえ緊急の場合は会までご相談ください)

・人間と同じようにこの子の気持ちになって考えてあげてください

 

※里親希望の方は、お問い合わせの前に必ずこちらの「里親になるまでの手順」をご覧ください。

里親さまには「完全室内飼育・脱走防止策の徹底」「ご家族全員の同意」「適切な医療を受けさせる」「一生の家族として迎える」ことを条件とさせていただきます。

 

お問い合わせは押田(おしだ)までお願いします。

Tel   0422-47-2739

 

20-123~125 2021.1/7更新